予約の取りやすいエステ、取りにくいエステを解説。せっかく本命エステを決めても予約が取りにくいと施術を受けるまで時間がかかってしまいますよね。

通いたいエステがあるのに予約が取れない!?

エステというところはコースを契約したり都度払いで通ったりしますが、どのエステサロンも基本は完全予約制となっています。ですからコース契約をしても希望日に予約が取れないと先延ばしになったり予定をズラして通う必要性がでてきます。

そしてサロンが忙しくなる夏季、春季などは通おうと思っても予約が取れない。。。なんて悩みが出てきます。これって不便ですし、自分の予定を大幅にズラしてまでエステには通いたくないものです。そこで予約の取りやすいエステの条件といったものがありますので過去に予約が取れなくてエステ通いを断念した人は参考にしてみてください。

予約の取りやすいエステサロンとは?

サロンの店舗にも限りがあります。都内や都市部とは違い、地方では指で数えるくらいしか店舗がない地域などもありますよね。予約の取りやすいエステを選ぶ際にはサロン店舗の規模が大切となります。

個人店エステよりも大手サロンの方が圧倒的に予約は取りやすいです。それは店舗数も多いですし、スタッフの数も段違いなのですから。そして店舗数が多いエステのメリットは通いたい店舗が予約でも一杯でも近くの店舗で受け付けてくれること。

大手サロンなら当日予約の当日利用も可能なケースがあります。基本的に店舗によってコースの違いがあることは滅多にありませんね。デメリットでいえば担当エステティシャンが変わるので効果が変わる可能性がありますが。。。

特にハンドマッサージ系はエステティシャンの技術がものを言います。ハンド中心のエステに通う時はこの予約のとりやすさも重視して本命エステを決めるのが良いと思います。


営業時間も長いと予約には有利!

営業時間が長いエステの方が予約も取りやすいですね。特に仕事をしている女性にとっては日中は休みでもない限りサロンに通うことができません。だから仕事帰りに立ち寄れて遅くまでやっているエステはすごく貴重です。

あとは大手のように店舗が多いと会社の近くにサロンがあるケースが多いので通いやすさも出てきます。ですから予約の取りやすいエステというのは店舗数の多さ、営業時間、スタッフの人数なども加味して決めてみると思います。


そしてこの逆パターンが予約の取りにくいエステでもありますね。特に個人経営されているサロンはスタッフの人数も少ないですし、1人にかける時間も長くなってきます。好みの問題もありますが、予約の取りやすさでいえば大手サロンに大きく軍配が上がりますね。

サイトマップ|運営情報
Copyright(c) 2013 脚やせエステ徹底ガイド【安い・細くなる】この2つで選ぶ! All Rights Reserved.